AKIRA

7~8年ぶりくらいにAKIRA読みましたぼっけーですこんにちは 
 
実は結構なAKIRAオタクだったぼっけーですこんにちは 
 
なのでマンガもDVDも持ってるんですけどマンガの方が 
 
普通の白黒のやつは引越しのときに置いてきちゃったみたいで 
 
5年前くらいに出たフルカラーの限定?版みたいなやつしか持ってません 
 
6巻まであるんですけど1冊¥3800とまあたかがマンガのくせに 
 
ありえない値段っすよねw 6冊で2万超えですw
 
こいつが完全保存版のような作りでプラスチックのカバー付きってこともあり 
 
今まで封印してたんですが5年熟成を経てようやく解禁してみました 
 
akira.jpg
 
実はマンガと映画では全然ストーリーがちがくって 
 
完全に金田が主人公の映画とは違ってマンガだと金田が丸々1巻も出番なかったりします 
 
マンガのほうのAKIRAを知らない人は映画を見ても  
 
結構意味不明だとおもうのでマンガを先に見ることをおすすめします 
 
ちなみに今回読んだフルカラー版は元は英語版だったらしく 
 
吹き出し以外の効果音なんかは英語で書かれててちょっと違和感 
 
カラーじゃなくって通常版がほしくなったまくぼっけーでした

まんがぼっけー

寝ても覚めてもマンガまんが漫画なまくぼっけーですこんにちは 
 
ひたすら読みふけってすでに50タイトルは読みました 
 
さすがにこち亀150巻読破したときは夢に見ました 
 
そんな感じで今回読みふけった中でおすすめなのをご紹介 
 
まずは 『もやしもん』 ドラえもんじゃないよ^^ 
 
どんなお話かっつーと主人公はこの世の全ての菌が見えるって設定で 
 
菌の研究をしてる大学にはいってあれこれってお話です 
 
とても学術的なネタもちらほらあるんですがディフォルメされた菌が面白おかしく 
 
説明してくれるのでとてもわかりやすいです  
もやしもん
 
これは酒の醸造の話ですね 
 
こんな感じで結構とっつきやすく書かれててバカな俺も安心 

もやもや 
こいつが主人公なんですけどいつも肩に菌乗っけてます 
 
この菌がいろいろ突っ込みいれてくれます 
 
一時アニメ化もされたらしい?  
 
お次は 『ユリア100式』 18禁では無いけどヤングアニマルなのでだいぶエロです 
 
これはいわゆるギャグマンガなんですけど 
 
そのギャグの9割が下ネタという徹底したバカマンガです 
 
きっとデトロイトメタルシティと並んでヤングアニマルのバカツートップでしょう
 
人間30も超えてくると下ネタとかオヤジギャグがすげー面白くなってくるんすねぇ 
 
9割下ネタなので好き嫌い分かれるけどオヤジ全開な俺は大好きでした! 
 
最後は 『ヒストリエ』 
 
みなさんご存知の寄生獣書いてる人の作品 
ヒストリエ表紙
紀元前4世紀くらいのギリシャあたりのお話 
 
アリストテレスとか出てきてるんでそこら辺の話 
 
そこらの歴史は良く知らないんだけどそんなの関係なしにおもしろい 
 
でも単行本出るペースが年に1回とか2年に1回とかなのでそこら辺がだるいね 
 
寄生獣も中学の頃に知って終わってみたら高校3年生だったからなぁ 
 
マンガ熱が冷めたら読まないかもしれないけど覚えてたら集めようとおもった 
 
3作品の紹介でした 
 
ちなみにドラえもんって45巻まで出てるんだけどアニメやらで最終回とされてる話って 
 
6巻にあるんだよねー 他にも台風のフー子とか赤い靴の女の子とかも6巻に入ってる 
 
ドラえもんは6巻がアツイよ!6巻が!

マンガ大好き

将来の夢はマンガ家だったまくぼっけーですこんにちは 
 
最近ひたすらマンガばっか読んでます 仕事中も読んでます 
 
仕事8時間中4時間はマンガ読んでます 仕事しろYO 
 
実はワンピースを読んだことがなかったので読んでみました 
 
個人的に海賊マンガといえばフルアヘッドココが最強と決めてたので 
 
ワンピースは食わず嫌いしてました だってココ最強だもん 
 
ひとまず50巻までざっと読みましたけどやっぱココのがおもしろいっすね 
 
海賊ものといっても冒険がほとんど無しで9割戦闘なんですが 
 
殴ってるだけであんまひねりが無い戦闘がずっと続く感じです 
 
せっかくいろんな特殊能力があるんだからJOJOみたいにひねった戦闘じゃないとねー 
 
少年誌でしかも大人気マンガであるが故の縛りがてんこ盛りな感じな 
 
ワンピースでした 
 
でもチョッパーはステキです チョッパーLOVE

マンガ大好き

最近マンガ漬けの毎日なびーばすですこんにちは 
 
アトランティカはというと自動製造しながら裏でマンガ読んでるんであんまやってまへん 
 
昨日はモヘンジョダロの中で自動製造してたら気づいたら町にいました 
死んでたらしいです 
 
この数日で JOJOの奇妙な冒険63巻まで グラップラーバキ 1部 2部 計72巻 
餓狼伝22巻 ってな感じで読みまくってます 
 
いやーやっぱバキは面白いね!2部の時はあんま見てなかったんだけど 
今回読み直してみてやっぱ面白かった! 
そして2部では 烈海王のツンデレっぷりがステキでした 
格闘マンガってツンデレ多いよね ベジータとか 
 
そんなわけでアトランティカはマンガ読みながらぼちぼちやりまふ

ケーンーヂくーん

20世紀少年読破しましたまくぼっけーですこんにちは 
 
・・・とおもったら21世紀少年ってのがあっていそいで読みました 
 
んー んー んー なんつうかね 
いろんなマンガ読みましたけど 私あんまりこういうのは好きじゃないっすね 
 
謎とか伏線とかが明らかにならない(そのまま放置)って感じのまま終わる 
まあ極めつけは『ともだち』の正体かね 
まあ安易に想像できるもんじゃないってのにしたかったんだろうけど 
22巻+上下巻 足掛け8年費やしといてそりゃねーんじゃねえの? 
って感じの あまり意味ないキャラでした 
20巻あたりから急いで取ってつけたようなエピソード添えただけだった 
 
あとは主要キャラが魅力的なわりにはほとんど何もしないってとこが 
もったいないかなーと思う オッチョとかユキジとかはもちろん 
主人公のケンヂ、カンナあたりまで脇役じゃないかとおもうくらい 
『ともだち』中心に勝手に話が進んでいきます 
話としてはそれでいいんだろうけど そこまで話を『ともだち』中心に 
そして『ともだち』の正体を最大の謎にしてきたのに 
最後の最後で『ともだち』がアレじゃなー 
ってのが俺の感想ですな まあ集約すると『ともだち』の正体が気に入らない! 
ってだけのわがままな理由です ハイw 

巷ではいろいろな推理が飛び交っています 
なかには納得してしまうような解釈もあるのですが、 
所詮は第3者の想像でしかないわけで、作者本人が書かないとオイラ満足しないんすよね 
こうやって色々想像してそれを真実として昇華できる人には 
このマンガは神マンガのかな? 

伏線の回収が無いまま終わるシナリオは多々あるけど 
どれもこれも腑に落ちない感じになってしまう 
丸戸信者のまくぼっけーでした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード