ケーンーヂくーん

20世紀少年読破しましたまくぼっけーですこんにちは 
 
・・・とおもったら21世紀少年ってのがあっていそいで読みました 
 
んー んー んー なんつうかね 
いろんなマンガ読みましたけど 私あんまりこういうのは好きじゃないっすね 
 
謎とか伏線とかが明らかにならない(そのまま放置)って感じのまま終わる 
まあ極めつけは『ともだち』の正体かね 
まあ安易に想像できるもんじゃないってのにしたかったんだろうけど 
22巻+上下巻 足掛け8年費やしといてそりゃねーんじゃねえの? 
って感じの あまり意味ないキャラでした 
20巻あたりから急いで取ってつけたようなエピソード添えただけだった 
 
あとは主要キャラが魅力的なわりにはほとんど何もしないってとこが 
もったいないかなーと思う オッチョとかユキジとかはもちろん 
主人公のケンヂ、カンナあたりまで脇役じゃないかとおもうくらい 
『ともだち』中心に勝手に話が進んでいきます 
話としてはそれでいいんだろうけど そこまで話を『ともだち』中心に 
そして『ともだち』の正体を最大の謎にしてきたのに 
最後の最後で『ともだち』がアレじゃなー 
ってのが俺の感想ですな まあ集約すると『ともだち』の正体が気に入らない! 
ってだけのわがままな理由です ハイw 

巷ではいろいろな推理が飛び交っています 
なかには納得してしまうような解釈もあるのですが、 
所詮は第3者の想像でしかないわけで、作者本人が書かないとオイラ満足しないんすよね 
こうやって色々想像してそれを真実として昇華できる人には 
このマンガは神マンガのかな? 

伏線の回収が無いまま終わるシナリオは多々あるけど 
どれもこれも腑に落ちない感じになってしまう 
丸戸信者のまくぼっけーでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード