スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアなんたら

体は上質な脂で出来てるまくびっかーですこんにちは 
 
だもんで夏は常温で溶けます 
 
だもんでエアコン(エア・コンディショナーの略)はガツンと使います 
 
そんな中、エアコン(エア・コンディショナー)がぬっ壊れました! 
 
以下修理メモでやんす(追記)
まずはリモコン(リモートコントローラー)が効いてるかチェック 
 
ちなみにリモコンって和製英語なんだってさ 本国じゃ意味通じないらしいよ 
 
まずはお約束の電池チェックしてーの 
 
電池問題無いの確認してからは赤外線飛ばしてるかチェック 
 
ここでプロの技が登場ですよ 
 
携帯のカメラを使って赤外線が出るかチェック出来ます 
 
携帯をカメラモードにしてリモコンの送信部を見ると 
 
送信時はピカっと光ります 
 
まあうちのは光ったのでリモコン自体は問題なしということでしょう 
 
 
となると本体かー って事で本体チェック 
 
まずは試運転モードで運転出来るかチェック 
 
つか試運転じゃなくって操作全部本体でも出来るようにすればいいのにね 
 
そんなわけで試運転OK→本体問題無し=受光部って事に 
 
受光部見るには本体開けないといかんので仕方なしに 
 
ドライバー片手に本体分解 
 
ううーむコオロギでも出てきそうなにおいだゼ! 
 
ひとまず受光部見てみたらフィルムがだいぶ汚れてたので 
 
フィルムはがしてセロテープで代用しときました 
 
んで基盤に付いちゃってる埃はエアダスターでビューっとな 
 
こでれOKかな?って事でリモコン向けて送信! 
 
ピピッ!! 
 
おういえぃ!!! 
 
結果としてはたぶん受光部のフィルムの汚れでしょう 
 
受光部の大元を邪魔してるものを取り除けば 
 
この手のトラブルは簡単に直るはず 
 
まあオレのエアコンは10年以上前の古いやつなんで 
 
これを機に買い換えちゃってもよかったんだけどねぇ 
 
調べてみたらあと5年使うなら新しいの買ったほうが 
 
電気代とか含めてお得らしいです 
 
でもきっと来年には500円玉貯金もたまってるし来年でいいやー 
 
 
あとはコオロギ出てきても困るので一回エアコン分解清掃したいなぁっと 
 
トラブル大好きまくびっかーでした 
 
ほなね 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。